金广集团宣传稿日本语

发布时间:2011-10-26 21:29:19
 

金广集团宣传稿日本语会社案内

在中国广袤的版图上,有一座城市孕育了灿烂的古蜀文明,早在4000年前,这里就已经出现了冶炼、铸造、铆接等制造工艺,它因“敢为天下先”而闻名于世界,是全国改革开放试验场,这就是广汉。 有一个植根于这方西部经济热土的企业,它承接先古文化之灵气,得改革开放之先机,从广汉试水,乘风破浪,在自我强大的路上越走越远。这就是四川金广集团。

幅広い中国の土地には、爛熟で輝かしい蜀国文明を孕んだ都市があります。遥かに4000年前に遡ると、冶金・铸造・リベット締めなどの製造技術が既にここに現れました。また、「敢えて天下の先たらず」で世界に名を知られ、中国の「改革・開放」の試験場でもあります。広漢という所なのです。中国西部経済の中心地となったここには、四川金広グループという会社があります。先祖のすばらしい文化を受け継いだ同時、「改革・開放政策」にも恵まれているこの会社は、広漢から旅立って、波を乗り越えて、大きく成長する道へ向かって勇猛邁進しています。

 “要想自己过得好,就首先要让身边的人过得好;只有身边的人都过好了,自己才能真正过得好”,金广集团始终秉承着这个核心价值观,以科学发展的严谨态度,在二十多年的风雨历练中,在这条充满挑战和艰辛的兴业之路上,书写了一个民营企业超常规和跨越式的成长传奇,在中国不锈钢史上留下了浓墨重彩的一笔。

「幸せな生活を送りたいなら、まず周りの人のことを考えよう。皆さんが全部幸せになってはじめて、真の幸せだと言えよう。」この核心的な価値観を終始一貫した金広グループは、科学的発展という慎重な態度を以って、雨風にさらされたこの二十年の間、挑戦や辛さが満ちた成長という道に、民営会社の不思議な大成長伝説を描いて、中国のステンレス産業史上に濃厚な一筆を残しました。

从金口河一个简陋的铁合金冶炼厂,到拥有先进工艺和设备的现代化不锈钢原料生产基地和不锈钢制造基地,今天的金广集团,已经成长为一家集镍、铬矿开采、铁合金冶炼及不锈钢制造于一体的资源综合利用型大企业,形成了年产不锈钢60万吨,铬铁15万吨,镍金属量1.8万吨,不锈钢基料18万吨,热轧钢板200万吨的生产规模。在2010年中国民营企业500强中位列第116位、中国民营企业制造业100强中位列第77位;是全国就业与社会保障先进民营企业。2010年公司实现销售收入167亿元。

金口川の側にある設備が粗末な鉄合金製錬工場から、先端技術や設備を持つ現代化ステンレス原料生産基地とステンレス製造基地まで、現在の金広グループは、ニッケル・クロム鉱の採掘、鉄合金の製錬およびステンレスの製造を一体化にする資源総合利用の大手会社に成長しました。年産ステンレス60万トン、クロム鉄15万トン、ニッケル金属1.8トン、ステンレス基材18万トン、熱延鋼板 200万トンの規模ができています。2010年度中国民営企業トップ500では第116位、中国民営企業制造業トップ100では第77位に位置して、「全国就業・社会保障先進民営企業」に評されています。2010年度売上げ収入は167億元にも達しました。

随着从矿山开采——到铁合金冶炼——到不锈钢制造完整产业链的形成,金广集团走向了全国,走向了世界!

鉱山採掘・鉄合金製錬・ステンレス製造・ステンレス製造など産業チェーンの完備につれて、金広グループは中国全土へ、更に世界へ進出しています!

为了提高原料自给率,发挥产业链优势,进一步提升集团的核心竞争力,多年来金广集团一直致力于海内外矿产资源的探寻。目前,金广集团所拥有及合作的镍、铬等矿产资源主要分布于青海、云南、菲律宾、印尼、新喀里多尼亚和南非等地。

原料の自給率を高めて、産業チェーンの優位を生かして、グループの核心競争力を更に向上させるために、数年来金広グループが国内外での鉱物探求に取り組んでいます。現在、金広グループが所有するまたは提携関係を持つニッケルやクロムの鉱物資源は主に青海、雲南、フィリピン、インドネシア、ニューカレドニアと南アフリカなどの地方に分布しています。

金广集团在四川、青海、云南等地拥有六家铁合金企业,青海金广镍铬材料有限公司是金广集团不锈钢原料主要生产基地之一,位于中国青海省国家级工业园区。公司现已形成了年产高碳铬铁合金12万吨、镍铁合金6万吨的生产规模。

金広グループは四川、青海、雲南などで6社の鉄合金会社を持っています。中国青海省国家級工業園区に位置している青海金広ニッケルクロム材料有限会社は金広グループのステンレス原料の主な生産基地の一つです。現在、当支社は年産高炭素クロム鉄合金12万トン、ニッケル鉄合金6万トンの規模を持っています。

为打造完整的产业链,金广集团正在海内外不断地拓展,其中已在广西防城港投资建设5万吨金属镍项目,在云南师宗投资建设60万吨镍合金生产线;并正在筹备印尼、菲律宾和新喀里多尼亚等海外国家投资建设,为金广集团提供了坚实的原料保障。

完備した産業チェーンを構築するために、金広グループは国内外での業務展開を狙っています。その中に、広西省の防城港市で5万トンクラスの金属ニッケルプロジェクト、雲南省の師宗県で60万トンクラスのニッケル合金生産ラインを作っています。そして確実な原料的保障を提供するために、インドネシアやフィリピンやニューカレドニアなどの国での建設工事も押し進まれています。

金广集团下属四川西南不锈钢有限责任公司位于四川乐山,作为金广集团产业链的龙头企业之一,依托集团从矿山开采到镍、铬等铁合金冶炼再到不锈钢生产的完整产业链的支撑,实现了主要原材料完全自给,并采用世界领先的GOR转炉冶炼技术,以及由中国二重量身打造具有国内先进水平的1450mm热轧生产线,现已形成了年产60万吨不锈钢和200万吨不锈钢板轧制的生产能力,是中国西南地区最大的不锈钢生产企业,在国内享有极高声誉,产品远销韩国、越南、马来西亚、印度等国家。

金広グループの傘下にある四川西南ステンレス有限責任会社は四川の楽山市に位置しています。金広グループ産業チェーンの主要企業の一つとして、本社の鉱山採掘・鉄合金製錬・ステンレス製造・ステンレス製造という完全な産業チェーンを頼りにして、主な原材料の完全自給化を実現しました。また、世界でトップレベルのGOR転炉製錬技術と中国第二重型機械会社による特製の国内で一流の1450mm熱間圧延生産ラインを利用して、現在年産ステンレス60万トンとステンレス板圧延200万トンの生産能力を形成しているから、中国西南地区で最大のステンレス製造会社になって、国内で非常に高い信望を集めています。製品が韓国、ベトナム、マレーシア、インドなどの国まで輸出されています。

目前,在乐山沙湾,德阳广汉,金广集团正在与当地政府共同打造中国西南地区最大的不锈钢产业园区,现已初具规模。在未来几年内,金广集团作为产业园区的领头企业,将在川渝经济带形成一个以不锈钢生产、加工、配送、贸易为一体,建设规模大、品种全、关联度强,带动性强、辐射广、科技领先的花园式现代不锈钢园区。

楽山の沙湾と徳陽の広漢で,金広グループが現地政府と共同に建設している中国西南地区で最大級のステンレス産業園区は大体の形ができました。これからの数年間で、金広グループは産業園区の先導企業として、四川・重慶経済地帯にステンレスの生産・加工・配送・貿易をまとめて、規模・種類・関連度・先導性・影響力・ハイテク、いずれも誇るべきなガーデン式現代ステンレス園区を構築すると予想できる。

二十几年来,金广集团一直重视以科技创新带动产业发展,以创造“最好的质量,最低的成本,最高的待遇,最好的环境”的企业为目标,促进和谐发展。在发展的过程中,金广集团投入大量资金,不断进行不锈钢和新型复合合金材料的研发、实验、生产,使金广集团不锈钢产品保持了强有力的市场竞争力,并与北京科技大学、重庆大学、重庆科技学院等科研院校建立了紧密的合作关系,不断研发新技术和新产品。在产业发展的同时,金广人始终不忘与环境共同和谐发展,企业专门成立了节能降耗环保攻关小组,并投入巨资购买先进环保设施和实验新冶炼法,在不锈钢和合金生产方面攻克了环境、节能、降耗等难关,走上了科学的循环经济发展道路。

この20数年来、金広グループはずっと科学技術の革新による産業発展を重視して、「最も品質が良い、最もコストが低い、最も待遇が高い、最も環境が良い」という会社作りを目標として、調和がとれた発展を図っています。その間、金広グループは大量な資金を投入して、絶えずステンレスと新型複合合金材料の開発・実験・生産に取り組んでいたから、金広グループのステンレス製品が強い市場競争力を持っています。また、北京科技大学、重慶大学、重慶科技学院などの科学研究大学と緊密な提携関係を結んで、絶えず新しい技術と製品を開発しています。産業が発展すると同時に、金広グループの皆さんは環境と共に調和がとれた発展を一刻も忘れません。省エネ・低コスト・環境にやさしい技術に特別開発チームを成立して、巨大な資金を投入して、先進的な環境保護施設の仕入れや新しい製錬方法の実験に力を入れました。ステンレスと合金の生産の面では環境保全・省エネ・低コストなどの難関を乗り越えて、科学的で再生型の経済発展の道を歩んでいます。

生生不息,创业不止,金广人秉承忠诚敬业、拼搏进取的精神,始终坚持“要想自己过得好,就要让身边的人过得好,只有身边的人都过得好了,自己才能真正过得好”,即仁本为怀,共栖共荣的核心价值观,坚持管理人性化,决策民主化的管理理念,把以诚信交友,按原则办事,靠本事吃饭,凭良心做人作为立身之本,与合作伙伴一道把握机遇,创造价值,分享利益,建立起一个互利互惠的“利益共同体”,为建成具有强大竞争力的产业集群而不懈努力奋斗。

倦まず弛まずに事業を続けている金広の皆さんは忠誠で仕事に取り組んでいて、チャレンジ精神を持って、「幸せな生活を送りたいなら、まず周りの人のことを考えよう。皆さんが全部幸せになってはじめて、真の幸せだと言えよう。」つまり、仁愛の心を持ち、共存共栄という核心的な価値観を終始一貫して、管理面の人間性と策定の民主化を重んじています。また、「誠実と信用で友達と付き合い、原則に従って物事を処理し、能力によって生活し、良心を以って世渡りする」というルールを守りながら、パートナーの皆さんと一緒にチャンスを把握して、価値を創造して、利益を分かち合って、互恵互利の「利益共同体」を作り上げて、強い競争力を持つグループを作るために頑張り続けています。

金广集团秉承一直信守的“要想自己过得好,就首先要让身边的人过得好;只有身边的人都过好了,自己才能真正过得好”的核心价值观,立足中国,面向世界,打造影响深远的中国品牌。新的世纪,金广集团将继续肩负起传承中华传统文化的使命,强企兴国,造福人类。大江东去浪淘尽,金广人依然豪情满怀,激流勇进,成就百年梦想!

「幸せな生活を送りたいなら、まず周りの人のことを考えよう。皆さんが全部幸せになってはじめて、真の幸せだと言えよう。」金広グループはこの核心価値観をずっと守っています。中国に立脚点を置いて、世界に目を向けて、名が知られる中国ブランドを作っています。新しい世紀に、金広グループは引き続き中国の伝統文化を伝承する使命を担って、会社や国を強くして、人間に幸福をもたらそうとしています。「大江東に去り、浪淘ぐ」。金広グループの皆さんは依然として豪気な感情で胸がいっぱいで、激流の中を勇猛果敢に進んでいて、百年の夢を成し遂げようとしているのです!

金广集团宣传稿日本语,366翻译公司

http://www.366translation.com